食宅便(食卓便)の評判|口コミで分かる人気の理由【美味しさのワケ】

食宅便(食卓便)の評判|口コミで分かる人気の理由【美味しいです】
外食やコンビニ弁当・カップ麺で、1日の食事をすべて済ましていたりしませんか?

こういった食事が悪いわけではないのですが、自分で選ぶとなるとどうしても好きなものばかり選びがちです。

偏った食事を見直すために、栄養バランスのとれた宅配弁当という選択肢があることはご存知ですか?

その中でも代表的なサービスが、日清医療食品の食宅便(食卓便)です。

ネット上にはその知名度の高さからか、食宅便の口コミや評判はかなり多く見られます。

実際にどんな口コミ・評判が寄せられているのか見ていきましょう!

目次

食宅便(食卓便)の口コミ|どんな評判がある?

食宅便(食卓便)の口コミ|どんな評判がある?

まずは世間で食宅便(食卓便)がどのような評価がされていて、どんな口コミがあるのか調べてみました。

味に関しては個人的な好みがありますので、良い口コミも悪い口コミも両方存在します。

食宅便(食卓便)の悪い口コミ

まずは食宅便(食卓便)の悪い口コミを見ていきましょう。

ですが、悪い口コミはこの数件しか見つかりませんでした。

まずい…

副菜は全体的にみりんの効いた甘めの味付けが多く、あまり好みではありません。
温奴(おんやっこ)は噛んだ瞬間に水分がぶしゅーとでて来て、やっぱり豆腐は冷凍に向いていないと思いました。

食宅便(食卓便)はまずいのかどうかについては、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>食宅便(食卓便)はまずい?真相をチェック

 

味が薄い…

メニューは基本塩分控えめなものが多いので、若干味が薄いという口コミもありました。

人参とツナのサラダは水分が多く味が薄くぼやけてました。冷凍向けではないかな。

その他の口コミとして、こんなものもありました。

何となく定期購入してしまったけど、食べるのがおっつかなくて冷凍庫を制圧されてしまいました。
もう入らないです。

 

悪い口コミまとめ

悪い口コミを調べていると、ある傾向に気付きました。

①レンジで解凍すると食感が好みでなくなるものがある

②薄味に感じることがある

食宅便(食卓便)は冷凍している分、少し食感が損なわれてしまう場合があります。

食感にこだわっている人の場合、違和感を感じてしまうかもしれません。

 

また、食宅便(食卓便)は健康面を意識した献立となっているので、塩分も抑えめです。

濃い味が好きな人は多少味が薄く感じることもあるようです。

 

その他の悪い口コミとしては、「冷凍庫がいっぱいになってしまう」というものがありました。

ほとんどのコースは7食1セットで届けられるので、事前にスペースを空けておく必要があります。

包装された1食のサイズは縦230mm×横170mm×高さ40mmなので冷凍庫の高さは300mmぐらいのスペースを確保しておきましょう

 

食宅便(食卓便)の良い口コミ

食宅便(食卓便)の良い口コミ

続いて、食宅便(食卓便)の良い口コミを見ていきましょう!

食宅便(食卓便)の味に関する口コミ

どのおかずもしっかり味が付いていて、煮物なんかはちゃんと出汁が利いているところは冷食とは思えません。
コンビニ弁当より全然良い。
味は濃いわけではないけれど、しっかり付いている感じです。
冷凍弁当はもっと味気ないものだと思っていましたが、満足感あります。
塩分量やカロリーは少ないのに味付けが全然薄くありません。
ご飯1杯では足りないぐらいご飯がすすんでしまいます
病院食では食べられなかった揚げ物もあるし、満足感がありますよ。
里芋の黒蜜和えは甘い味付けで、デザート気分で満足感がアップしました。

まだまだたくさんありますが、紹介しきれません。

 

食宅便(食卓便)の料金に関する口コミ

次に価格に関する口コミを調べてみました。

他社の糖質制限食よりも食宅便のほうが安いですね。
100円近くも安いしこっちを続けます。
おかずが毎食5品ありこれを作ることの労力を考えると、かなりお得な価格だと思います。

 

食宅便(食卓便)の時短に関する口コミ

食宅便を使う事で、夜ご飯作りの面倒くささの解消と、栄養バランスをちゃんとしたい2つの願いが一気に叶いました。
時間が無い時でもバランスの良い食事ができるから冷凍庫のストックは欠かせません。

 

良い口コミまとめ

味に関しては、塩分を控えながらしっかりと味が付いているとの声がに多いです。

料金に関しては送料をいれたとしても1食616円のセットが基本ですので、他社と比較してもかなりお得な印象がありますよね。

時短に関してもお弁当1食500Wの電子レンジで4分で完成ですので、帰宅後すぐご飯ご飯が食べられます。

食宅便(食卓便)があれば、忙しい人でも健康的な食生活を送ることができますね!

>>>お得で美味しい食宅便を始めてみる

 

食宅便(食卓便)のメリット・デメリット

食宅便(食卓便)のメリット・デメリット

食宅便(食卓便)の口コミ・評判を紹介したところで、食宅便(食卓便)のメリットとデメリットをまとめてみましたので参考にしてくださいね。

食宅便(食卓便)のデメリット

  • 量が少ないかも
  • 冷凍庫がせまいと大変かも

栄養バランスを第一に考えて作られているので、人によっては「ちょっと物足りない」と感じてしまうかもしれません。

ですが、この機会に食べ過ぎを防止するという意味で食宅便を使ってみるのはありかもしれません。

食宅便(食卓便)のメリット

  • なんといっても美味しい!
  • 飽きの来ない楽しい見た目
  • 栄養バランスのとれた食事が摂れる
  • お得な価格で続けられる
  • 24時間注文可能なので便利

栄養バランスが整っていながら、美味しい味付けになっているのが特徴です。

口コミでも多くの人が「美味しい!」という感想を残しています。

「宅配弁当は味が心配」という人が多いですが、その点は安心して美味しく食べられます。

食宅便(食卓便)が向いている人・向いていない人

食宅便のサービスを利用するにあたっては、やはり向いている・向いていないは必然的にありますので触れておきたいと思います。

食宅便(食卓便)が向いていない人

・食べ盛りで一般的な1食分では足りない方

・体をよく使いカロリーを相当消費するような方

食宅便(食卓便)が向いている人

冷凍の宅配弁当サービスを考えている方には、ほぼほぼ食宅便は向いていると言えますが、特にこんな方におすすめです。

・忙しくて食事の準備ができない方

・栄養バランスのある食事を摂りたい方

・ダイエットを無理なくしたい方

・カロリー・塩分・糖質を摂ることに制限がある方

・妊娠中・出産後の食事に手がまわらない方

これらに当てはまれば、食宅便(食卓便)が向いているといえます。

気になったらまずは1回試してみてください。

>>食卓便で簡単に美味しい食事をはじめる
1回だけの注文でもOKです!
お得な定期コースもあります。

 

食宅便についてもう少し知りたくなった方は、まずどんなメニューがあるのか気になるところですね。

食宅便(食卓便)のコースメニュー

食宅便(食卓便)のコースメニュー

食宅便には豊富なメニューが用意されています。

各コースの特色と具体的なメニューを紹介しますので、参考にしてみてください。

おまかせコース

食宅便(食卓便)おまかせコース

おまかせコース(A・Bコース 各3,920円 税込)

おまかせコースは特に制限食を必要としないけれど、栄養バランスの良い食事を時間を掛けずに食べたいという方におすすめです。

健康に気遣われている方はもちろん、カロリーも抑えられているのでダイエット目的の方にも良いでしょう。

おまかせコースのメニュー例

おまかせコースの代表的なメニューを紹介します。

鱈(タラ)葱味噌マヨネーズ焼き
豚しゃぶ
がんもの含め煮
キャベツとしらすの和え物
昆布の煮物

主な栄養成分:カロリー218kcal 塩分相当量2.3g  たんぱく質18.3g

計5品の中に魚料理(主菜)と肉料理(ほぼ主菜)が入っていて、たんぱく質をしっかり摂れつつ、出汁の効いた野菜中心の副菜3品でヘルシーな献立になっています。

 

おまかせコースの口コミ

食宅便でも看板コースといえるおまかせコース。

その口コミを調べてみました。

毎食5品あるのはうれしい。

特に主菜級のおかずが2品あり、魚と肉の両方あるメニューが多いのも楽しみの1つです。

しょっぱい味、甘めの味、変化をつける味、箸休めと各料理の担当が決まっているようで、味のバランスを考えられて作っていることが感じられます。

おこのみセレクトコース

おこのみセレクトコース

おこのみセレクトコース(1品あたり560円~1,420円の中から4品以上注文)

おこのみセレクトコースは決められたメニュー以外で、欲しいものや気になるメニューを選んで注文するコースです。

ご利用される方の多くは初めからこちらのコースを注文するより、定期的に届けてもらうコースとは別に追加で気になる商品を頼まれる方が多いようです。

また食宅便の料理をお試しで食べてみたい方には、ちょうど良いコースでしょう。

おこのみセレクトコースのメニュー例

中華のメニューをご紹介します。

青椒肉絲(チンジャオロースー)
穴子の刻み焼き
枝豆とれんこんのずんだ和え
人参とツナのサラダ
しば漬け

主な栄養成分:エネルギー212kcal 塩分相当量2.1g  たんぱく質13.5g

豚肉料理と穴子料理をメインに副菜は野菜たっぷりのヘルシーなメニューです。

青椒肉絲やエビチリといった中華メニューがあったり、ハッシュドビーフやえびグラタンのような洋食もえれべます。

おこのみセレクトコースの口コミ

おこのみセレクトコースは、普通の弁当メニューと丼メニューが一緒に選べるので便利ですよ。

 

低糖質セレクト

食宅便(食卓便)低糖質セレクト

低糖質セレクト(A~Eコース 各3,920円 税込)

低糖質セレクトは血糖値が高い方や糖質制限ダイエットをしている方に向いています。

低糖質セレクトのメニュー例

1商品あたり一番糖質が低い商品を紹介します。

鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん
豚肉のきのこあんかけ
厚揚げチーズ
キャベツと挽肉の味噌炒め
チンゲン菜のたまご和え

主な栄養成分:エネルギー259kcal 糖質1.9g 塩分相当量2.2g  たんぱく質22.2g

糖質が驚異の1.9gになっています。

低糖質セレクトの口コミ

低糖メニューのわりに美味しかったです。
冷凍だから保存しやすいです。
でもちょっとすくないかな。

有名なダイエットサービスの食事制限でも9.1gなのにこんなバラエティーに富んだメニューが平均5.7gなんて信じられません。
低糖質セレクトを食べて3日目ですが、おかずだけにしては量は多めです。
ご飯足しても500kcalぐらいで丁度良いです。

 

ケアシリーズ

ケアシリーズ

ケアシリーズには5種のコースが用意されています。

・塩分ケア(A~Gコース各4,340円 税込)

高血圧の方や日ごろから塩分の摂りすぎを気にされている方に最適です。

・カロリーケア1200、1600(各A~Eコース各4,340円 税込)

1200、1600は一日のカロリーの摂取目安になっています。

ダイエットの目標に応じて選びましょう。

・たんぱくケア(A~Gコース各4,340円 税込)

たんぱく質の摂取を制限しなければならない方に向いています。

細かい食事制限が必要な方は、たんぱくケアコースを選んでよいかお医者さんと相談しながら決めましょう。

・やわらかい食事(あいーと)(各A~Cコース4,406円 税込)

やわらかく調整した食事が7食1セットになります。

やわらかさの度合いは歯ぐきで潰せるぐらいの食事ですので、歯が弱ったお年寄りの方や体調を崩されて療養中の方に適しているといえます。

ケアシリーズのメニュー例

各コースの代表的なメニューを紹介しますので、参考にしてください。

・塩分ケア

さばの塩焼き
京揚げと九条ねぎのたまご和え
鶏ひき肉入りきんぴら
鹿の子豆腐煮
菜の花のからし和え

主な栄養成分:エネルギー270kcal 塩分相当量1.7g

1食2.0g以下の塩分相当量を基準にしている塩分ケアシリーズは、野菜たっぷりメニューが多いのです。

 

・カロリーケア1200・1600

トマト煮込みハンバーグ
オムレツ
海老と青パパイヤのガーリックソテー
ほうれん草ときのこのソテー
ポテトのホクホクマッシュ

主な栄養成分:エネルギー238.2kcal 脂質10.8g  たんぱく質16.9g

ジューシーに焼き上げたこのハンバーグはトマトソースで煮込まれて、このメニュー全体で238kcal!!

外食で同じメニューを食べたら1500kcalぐらいはいきそうですよね。

これならご飯と一緒に食べても約500kcalぐらいで済んじゃいます。

 

・たんぱくケア

1食あたりのたんぱく質を13g程度に抑えるよう計算されたメニューです。

ビーフシチュー
麻婆春雨
ほうれん草のクリームソース
花野菜のコンソメ仕立て
パイナップル

主な栄養成分:エネルギー220kcal たんぱく質8.0g  カリウム163.18mg  リン43.78mg

このメニューでたんぱく質が8.0gで、ご飯と茶碗1杯食べてもたんぱく質13g以下に計算されています。

細かい制限食を必要とされている方にも対応しています。

 

・やわらかい食事(あいーと)

あいーとはこれまで紹介したメニューと違い主菜1品になります。

副菜がそえられた1つの献立になります。

・すき焼き風寄せ煮(やわらかい食事)

主な栄養成分:カロリー78kcal 塩分相当量1.4g たんぱく質6.4g

たっぷりの牛肉とレンコンやごぼう、焼き豆腐にほんのり甘めの醤油だれを染み込ませた人気の一品です。

 

ケアシリーズの口コミ

たんぱく質に気をつけた食事が温めるだけで手軽にいただけるので重宝しています。
メニューのバリエーションも豊富で飽きることがありません。

ご飯とチキンのトマトソース、クリームコロッケと野菜サラダで555kcalです。
食宅便は冷凍だけどコンビに弁当よりは美味しいのでダイエットしたい人には良いと思います。

塩分やカロリーを計算しながらの調理はすごく大変です!
その点食宅便は冷凍庫に保存さえしておけばすぐに食べられるので楽チンです。

塩分ケアですが、しっかりとした甘辛味がついていてびっくりです。
これでトータル1.6gの塩分ってすごいです。

 

おうちdeヘルシー丼

おうちdeヘルシー丼

おうちdeヘルシー丼(各A~Cコース3,050円 税込)

どんぶりと聞くとがっつりしていて、相当カロリーをとってしまうイメージではないでしょうか?

でも、食宅便のどんぶりはどれもヘルシーなんですよ!

おうちdeヘルシー丼のメニュー例

しっかり食べて、カロリー控えめなヘルシー丼を紹介します。

・カニあんかけ五目炒飯

主な栄養成分:エネルギー371kcal 塩分相当量1.5g  脂質3.1g

五目炒飯にカニたっぷりのあんをかけ、塩分を抑えたやさしい味に仕上げた一品はどんぶりにして371kcalと超ヘルシーなどんぶりです。

 

おうちdeヘルシー丼の口コミ

ビビンバ丼は野菜がたっぷりでお腹が膨れる感じでした。
雑穀米を使用しているとのことで、食物繊維も豊富だと思ったので数値を書いていて欲しかったです。

今日はパスタを食べましたが、まずまず普通に美味しかったです。
具は多めでパスタやオリーブオイルは良いものを使っていそうでした。
ただ市販の冷凍パスタの値段を考えると、610円なのでもう少し具が欲しかったです。

 

逸品おかず

逸品おかず

逸品おかず(和A・B 洋中コース各2,580円 税込)

この7月に2,980円から2,580円に値下げされてますます選びやすくなった逸品おかずコース。

家族のディナーにもう1品欲しい!というときに冷凍庫にあれば重宝します。

逸品おかずのメニュー例

もう1品メニューでも食宅便はやっぱりヘルシー、逸品おかずのメニューを紹介します。

・タンドリーチキン

主な栄養成分:エネルギー453kcal 塩分相当量1.4g  たんぱく質45.4g

塩分控えめなヘルシーメニューとなっています。

 

逸品おかずの口コミ

デミグラスハンバーグを頼んだのですが、ソースがあっさりしていて良いものを使っている感じが強く、食べた後の胃もたれなどなく、美味しかったです。
また付け合せのポテトやスナップえんどうも大変美味しかったです。

 

食宅便の各コースの特徴と、具体的なメニューの一例を紹介してきました。

もっと詳しく各コースがどのような方に向いているのか、詳しい内容は下記のページも参考にしてくださいね。

>>食宅便(食卓便)のメニューの詳細をチェック

>>妊婦・産後ママに向いているメニューをチェック

>>ダイエットに効果的なメニューをチェック

 

 

ここまでで「食宅便(食卓便)を使ってみたい!」という人もいるかと思います。

では、食宅便(食卓便)はどこで買うことができるのでしょうか?

食宅便(食卓便)の販売店|どこに売っている?

食宅便(食卓便)の販売店|どこに売っている?

食宅便(食卓便)はどこに売っているのでしょうか?

食宅便(食卓便)の販売店・取扱店を調査しました。

今回調査したのは次のネット通販サイトです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

Amazonでの取り扱い

現在Amazonではほんの一部ですが、食宅便の商品が購入できます。

・低糖質セレクト:4,310円

・逸品おかず:2,970円

公式ホームページで販売されている価格に送料を足すと、両品とも全く同じ価格になるので損得はありません。

 

Amazonで購入するとAmazonポイントが、食宅便の公式ホームページから購入すると食宅便ポイントが付きます。

共に最初は購入金額に対して1%の付与ですが、食宅便ポイントは利用すればするほどお得な制度があります。

2020年3月追記

2020年3月現在、Amazonでは食宅便(食卓便)の取り扱いはありません。

「まごころ弁当」という類似商品はありますが、食宅便(食卓便)ではないのでご注意ください。

 

楽天市場での取り扱い

現在の取り扱いはありません。

楽天市場の取り扱い状況の詳細について、こちらの記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

>>楽天市場での最新の取り扱い状況を確認する

Yahoo!ショッピング

現在の取り扱いはありません。

公式サイトからの注文のみ

ここまで、Amazonのみ食宅便が販売されていることが分かりました。

しかし、Amazonだと選べる種類が少ないうえ、お得な定期便を申し込むこともできません。

公式サイトであれば、食宅便の全メニューを選べるうえ、お得な定期便を利用することもできるんです。

よほどAmazonにこだわりがなければ、公式サイトでの購入がベターです。

>>食宅便(食卓便)の公式サイトから注文する

2020年3月追記

2020年3月現在、Amazonでは食宅便(食卓便)の取り扱いはありません。

購入は食宅便(食卓便)の公式サイトからのみ可能です。

 

食宅便(食卓便)の購入方法|キャンペーン情報も

食宅便(食卓便)の購入方法|キャンペーン情報も

注文したいコースが決まったら、公式サイトから、もしくは電話で注文します。

【インターネット】
24時間対応

【電話】
8:30~20:30
(0120-8149-39)

※メニューはこちらからご確認ください。
>>食宅便のメニューを確認する

食宅便(食卓便)の配達エリア

食宅便(食卓便)の配達エリアですが、日本全国配達可能です。

ただし、伊豆諸島(大島・八丈島を除く)および小笠原村(小笠原諸島)については配達してもらえません。

配達時間

食宅便の配達はヤマトのクール宅急便でのお届けとなります。

指定した時間に届きますので、冷凍庫のスペースを準備しながらお待ちくださいね。

注意点や不在にしてしまった時の対応については、下記のページをご覧下さい。

>>【食宅便(食卓便)】注意点・不在時の対応を確認する

食宅便(食卓便)の定期コース

食宅便には、毎回注文しなくても毎日違ったメニューを定期的に届けてくれるうれしいサービスがあります。

このサービスをらくらく定期便といい、多くの人が利用しています。

定期コースの特徴

らくらく定期便の特徴は指定された周期で定期的に届けられます。

 

おまかせコース・低糖質セレクトコース・ケアシリーズ・おうちdeヘルシー丼の場合

その周期は毎週・隔週・月1回(月1回の場合日付け指定か第○・○曜日という感じ))で指定された曜日に届けられます。

 

食宅便 健康応援マーケットの場合

定期便を注文した時、1ヶ月ごとに毎月のご指定の日にちに継続して届けられます。

※まれに出荷の関係で届く日が前後することがあります。

 

定期コースの送料

商品の送料は1梱包(2セットまで)につき390円です。

代金引換払いは、1梱包(2セットまで)につき手数料が320円加算されます。

 

定期コースの解約方法

定期コースを解約する時は、配達予定日の5日前までに伝える必要があります。

具体例や解約の仕方は下記のページをご覧下さい。

>>食宅便(食卓便)定期コースの解約方法をチェック

食宅便(食卓便)の支払い方法

食宅便(食卓便)の支払い方法

食宅便のすべてのお問い合わせは電話かインターネットで行なえます。

支払い方法については3種類、代金引換かクレジットカードか口座振替を選べます。

こちらも各支払い方法の詳しい内容は、こちらのページをご確認ください。

>>食宅便(食卓便)の支払い方法の詳細をチェック

食宅便(食卓便)のお得なキャンペーン

現在キャンペーンは実施されていませんが、定期コースを利用することでお得なポイントがたまります。

なお、以前実施していたキャンペーンの情報については、こちらの記事にまとめてあります。

>>食宅便(食卓便)のキャンペーン情報をチェック

 

ポイント制度

ポイント制度は2019年7月から新しくなって、その名も「会員ランク制度」といいます。

商品購入額の1%(定期購入時は2%)分のポイントが付き、直近の12ヶ月の購入合計金額に応じて会員のランクが決まるというものです。

 

例えば、夫婦2人でおまかせコースを隔週お届けで注文した場合、1年間続けると7,640ポイントが貯まる計算になります。

これが従来のポイント制度でしたら、だいたい3,500ポイントぐらいなのでかなりお得な制度が始まりました。

繰り返し使えば使うほどポイント還元率が高まるので、食宅便を利用すればするほどお得になるシステムになっています。

 

貯まったポイントは食宅便(食卓便)の購入代金の支払いに使えますし、公式ホームページにあるカタログの中から、ポイントに応じた豪華景品をもらうこともできます。

問い合わせ方法

お問い合わせ方法は、電話、食宅便(食卓便)公式ホームページからのメールかチャットで対応してくれます。

詳しい操作方法や利用方法について、こちらの記事で解説しています。

>>食宅便(食卓便)への問い合わせ方法をチェック

まとめ:食宅便(食卓便)で健康的な食生活を

まとめ:食宅便(食卓便)で健康的な食生活を

栄養バランスがよく、健康的な献立となっている食宅便(食卓便)。

それでいて「しっかりだしが効いていて美味しい」や「見た目が鮮やかで飽きない」といった口コミがたくさんあり、多くの人から評判なのが伺えました。

食宅便(食卓便)は食の安全性はもとより、様々なニーズに応えてくれてお得で家計にやさしい

あなたの生活の一部にして、今より健康的で活き活きとした毎日をスタートさせましょう!

 

>>食卓便で健康的な食生活を送る!
1回だけの注文でもOKです!
お得な定期コースもあります。