配達可能エリア・配達時間など

食宅便(食卓便)の配達エリア・地域と配達時間【注文前に要確認!】

食宅便(食卓便)の配達エリア・地域と配達時間【注文前に要確認!】

安心安全でお得な食宅便(食卓便)

実際ご利用を検討しだした方にとって、気になることはいろいろありますよね。

自分の住んでいる地域は配達エリアに入っているのかしら?

配達はどんな方法で何時持ってきてくれるのかな。

お盆や年末年始もちゃんと届けてくれるのだろうか?などなど・・・

そんな気になる食宅便のあれこれを調べてみました。

食宅便(食卓便)の配達エリア・地域はここ!

おまかせコース・低糖質セレクトコース・おこのみセレクトコース・ケアシリーズ・おうちdeヘルシー丼・逸品おかずはほぼ日本全国配送が可能です。

ただし一部、伊豆諸島(大島・八丈島を除く)および小笠原村(小笠原諸島)については配達出来ません。

食宅便(食卓便)の配達時間

食宅便の配達はヤマト運輸株式会社の「クール宅急便」での配達となります。

まず注文はネットか電話で注文し、その際にお届け日(注文日より最短4日後から最長7日後)と時間帯を指定することになります。

お届け時間帯

午前中・14時~16時・16時~18時・18時~20時・19時~21時

普通荷物を受け取る場合と同様に手渡しでのお届けですので、指定した時間帯は家で待つことになります。

クール宅急便なので必ず手渡しです。

荷姿は専用のダンボールに梱包されて、冷凍で届きます。

ダンボールのサイズは縦350mm×横250mm×高さ170mmの大きさです。

配達時不在にしてしまった時の対処

不在にしてしまった時はポストに不在連絡票がはいっています。

この不在連絡票に記載されている連絡先・方法で再配達を依頼することになりますが、保管期間は約1週間なので、出来るだけ早く再配達を依頼しましょう。

再配達の依頼が確認できない場合や住所が違っている時は商品は出荷元に返品され、廃棄処分となります。

お届け日時を変更したい場合(商品出荷後)

配達日の前倒しは出来ません。

配達予定日より後の変更はヤマトに直接依頼することになります。

当初お届けする予定日だった前日にコールセンターに連絡してヤマトの伝票番号を教えてもらい、その後ヤマトに連絡し配達して欲しい日を伝えてください。

定期的に欲しい場合

毎回注文するのではなく決まった日時で定期的に届けて欲しい場合は、らくらく定期便を選べますがこの場合は指定した曜日・時間に届けられることになります。

らくらく定期便はおまかせコース・低糖質セレクトコース・ケアシリーズの3コースで申し込むことができます。

その他のコースは必要に応じて注文することが多いので対応はしていません。

らくらく定期便は毎週・隔週・月一度の中から選ぶことができます。

ホームページ上では注文する日によって、最短のお届け日とその時届く献立が表示されてとてもわかりやすいですよ。

もし旅行などで受け取りが無理なときは、お届け予定日の5日前までならその回だけキャンセルもできます。

配達後返却するものはありません

配達後は冷凍庫での保管となりますが、容器はすべて使い捨てになりますので一切返却するものはありません。

お盆や年末年始も変わらず利用できます

1月1日元日のみコールセンターがお休みになるので、1月1日の注文は出来なくなりますが、注文している食事はいつも通り届きます

まとめ

食宅便(食卓便)の配達エリアやお届け時間・方法などを調べてまいりました。

配達に関しての疑問や不安は解消されたのではないでしょうか?

またコールセンターが元日以外朝8:30~夜8:30まで、あらゆる問い合わせに答えてくれることも安心ですね。

アフターサービスも利用し続けるには大切な要素ですよね。

安心して食宅便で健康食生活を楽しみませんか。

>>>食宅便(食卓便)を注文する