宅食サービス比較

【比較】食宅便(食卓便) vs 他社の宅配弁当サービス

Contents

【比較】食宅便(食卓便) vs 他社の宅配弁当サービス

【比較】食宅便(食卓便) vs 他社の宅配弁当サービス

宅配弁当サービスには現在数多くの会社が参入しています。

食宅便以外にも、外食産業の大手会社やスーパーや通販事業の会社など、様々な企業が自社の特徴を出した宅配弁当サービスを提供しています。

ではどのようなサービスがあるのか、調べてみました。

宅食サービス① ワタミの宅食

ワタミの宅食

外食業界でなにかと話題のワタミ。

ワタミも宅配弁当のサービスをしていますが、特徴的なのは冷凍弁当ではなくフレッシュな弁当と言うことです。

また配達方法はワタミのまごころスタッフが、基本手渡しで届けに来ます。

ワタミの宅食のメニュー

メニューは4種類です。

一番人気・6種類の惣菜が入った、まごころおかず

茶碗1杯分のご飯と一緒に食べると約650kcalになります。

お手頃サイズ・4種類のおかずの、まごころ手毬。

 

こちらのカロリーの目安は500kcal(茶碗1杯分食べると)になります。

食べごたえのある、しっかりした主菜が特徴のいきいき珠彩。

おかずは4品ですがその分しっかりとしたメインディッシュがあります。

カロリーの目安はご飯をいれると約700kcalになります。

 

最後にご飯がセットになった、まごころ御膳。

4種の惣菜とごはんがセットで約500kcalですが、週2回変わりごはんも楽しみなコースです。

 

ワタミの宅食の味

煮物や和え物には独自の製法による「酒仕込八方だし」を使っています。

このだしのおかげでしっかりとしたコクと旨味・香りが引き立ち、薄味でもしっかり味が付いています。

ワタミの宅食の価格

ワタミの宅配弁当のコースですが、全て5食セットになっています。

まごころおかず3,080円で1食あたり616円。

まごころ手毬2,450円で1食あたり490円。

いきいき珠彩3,200円で1食あたり640円。

まごころ御膳2,900円で1食あたり580円となっています(全て税込み)。

そして自社配送ですので送料は無料なのがうれしいところです。

 

ワタミの宅食の口コミ

ややお年寄り向けの味付けながら、毎日いろんなメニュー楽しいです。
こんなに食べて354kcal?
味付けも丁度良い味です。
薄味だけど、しっかり味が付いてます。
毎日配達してくれて、一食520円ぐらいです。
毎日食事を作るのがしんどい人にはすごく良いと思います!
いきいき珠菜はたぶん若者向きと思います。
1食を夫婦で食べる事も。
ボリュームがすごくてびっくりしました!

リーズナブルかつボリュームがあって喜ばれているようですね。

宅食サービス② ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの宅配弁当は社名どおり、第一に健康と安全を意識したサービスが特徴的です。

制限食に特化した冷凍宅配弁当のサービスになります。

目的がはっきりしているコースになっているので、利用者からすると選びやすいはずですね。

ウェルネスダイニングのメニュー

ウェルネスダイニングのメニューは4種類のコースからできています。

まずカロリー制限気配り宅配食ですが、1食のカロリー目安が240kcalの食事です。

2つ目のコースは塩分制限気配り宅配食で1食の塩分量は2.0g以下になっています。

3つ目はたんぱく&塩分制限気配り宅配食で、」たんぱく質と塩分摂取量に制限がある方向けのコースです。

カロリーが300kcal以下、塩分は2g以下、たんぱく質が10g以下、カリウム500mg以下と細かく制限されており自炊ではとても作れないような献立になっています。

最後に糖質制限気配り宅配食で糖質が15g以下、塩分2g以下、カロリー目安240kcalとこちらもかなり細かい制限になっています。

ウェルネスダイニングの味

ウェルネスダイニングのメニューは管理栄養士が栄養バランスを考えて作られているだけではなく、魚・肉料理、和洋中の味付けで飽きのこない様々な献立を用意しています。

制限食なので味が薄いからといって、後から醤油や塩をかけていては台無しです。

しっかりと味を感じられる調理法を用いることで、続けられる制限食を提供しています。

ウェルネスダイニングの価格

ウェルネスダイニングは初回配達料こそ無料ですが、2回目以降は通常700円・定期便なら350円かかります。

カロリー制限気配り宅配食は7食セットで4,860円、1食あたり約694円。

塩分制限気配り宅配食も7食セットで4,860円、1食あたり約694円。

たんぱく&塩分制限気配り宅配食は7食セットで5,184円、1食あたり約740円。

糖質制限気配り宅配食、7食セットで4,860円、1食あたり約694円(全て税込み)。

制限食に特化している分、少し価格はお高めといえます。

ウェルネスダイニングの口コミ

私はメタボでこのままでは糖尿病の恐れがあると言われ、糖質制限を始めました。
自分では管理できないのでこちらに頼りましたが、制限食とは思えないほど美味しいです。
ストレスなく続けられます。
薄味で量が少ないと感じます。すぐに空腹になりお菓子を食べてしまうので、制限食の意味がありません。
食事内容はいいのですが、送料が高いです。

宅食サービス③ わんまいる

わんまいる

わんまいるの特徴は食材と味にとことんこだわることにあります。

産地や生産者の顔が見える安心安全な、100%国産の旬な食材にこだわっています。

わんまいるのメニュー

わんまいるは1種類のコース、健幸ディナーのみです。

健幸ディナーは旬の食材とプロの味にこだわりながら、管理栄養士のもと栄養バランスを考えて作られたメニューです。

特徴的なのは冷凍でのお届けですが、食べる際はレンジで解凍ではなく湯せんにて加熱するところにあります。

プロの作った料理を気に入ったお皿に盛り付け、少しアレンジするとインスタ映えする彩あざやかな料理になります。

わんまいるの味

わんまいるは高級ホテルや百貨店に卸していたり、古くから地元で仕出料理などを作っている惣菜専門店に限定して調理を委託しています。

天然のだしにこだわり、プロの料理人が手作りするこだわりようです。

わんまいるの価格

健幸ディナーの定期お届けコースで3,980円、1食あたり796円(税込み)

コース内容ですが、主菜1袋と副菜2袋が1日分で5日分が1回のお届けとなります。

なお、送料は基本918円(税込み)かかるのでご注意ください。

わんまいるの口コミ

共働きで帰りが遅いので子供たち用にわんまいるを使う事に。
無添加なので安心して食べさせています。
食事の準備について考えなくて良いのが楽。
味が薄いメニューもあるけど、栄養バランスが良いので健康になった気がします。
それなりの値段はしますが、良い素材なので納得の範囲内です。

宅食サービス④ ナッシュ(nosh)

ナッシュ(nosh)

ナッシュは食材にこだわりながら、プロのシェフが味にこだわりメニューを作っています。

それだけでなく生活習慣病の原因となる糖質と塩分を制限しつつ、たんぱく質の摂取を意識したメニューの提供をしています。

ナッシュ(nosh)のメニュー

ナッシュはメイン料理・米パン料理・スープ・デザート合わせて60品以上の中から、好きなものを組み合わせて注文するスタイルです。

各メニューの詳しい情報はホームページにありますので調べてから組み合わせます。

もちろんメニューは和洋中とバラエティーに富んでいて、選ぶのに苦労しそうな程です。

ナッシュのメニューは1食あたり平均糖質17gでありながら、300kcal以上のメニューが多くたんぱく質が豊富に含まれています。

ナッシュ(nosh)の味

ナッシュにはシェフチームがあり、割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが在籍しています。

彼らがメニューの考案・調理を行い毎月新しい献立に入れ替えることで、飽きのこないサービスを提供しています。

ナッシュ(nosh)の価格

ナッシュの豊富なメニューから選ぶこととなりますが、選ぶ品数によって1食あたりの金額が変わります。

4食セットは2,800円で1食あたり700円

6食セットは2,800円で1食あたり約647円

8食セットは2,800円で1食あたり約597円

10食セットは2,800円で1食あたり548円

20食セットは2,800円で1食あたり548円となります。

上記の価格はすべて税抜きなので、税込みでの1食あたりは756円~約592円となりかなり幅があります。

ただ10食注文してしまうと普通の冷凍庫には入らないでしょうから、そのあたりを考慮しなければなりません。

更に1回目は送料無料ですが、その後からはヤマトのクール宅急便の通常の料金が掛かりますので調べる必要があります。

ちなみにナッシュは大阪から発送なので、東京までですと4食セットで880円掛かります。

その場合1食あたり税込みで976円となりかなり高くなります。

ナッシュ(nosh)の口コミ

ナッシュの食事はダイエットしている感じではなく、美味しい食事をしていたら結果として痩せてたって感じです。

専属のシェフが調理してるだけあってヘルシーで味のクオリティも高いです。
リゾットやデザートもダイエット中に食べれるのがうれしいところです。

公式サイトの写真と実物の見た目が大きく違う。インスタ映えしません。
メニューを自分で設定しないと毎回同じものが届きます。

宅食サービス⑤ コープ(coop)

コープ(coop)

コープ・生協も宅配弁当サービスに参入しています。

ただコープの場合地域毎にサービス内容が違うので、ホームページから確認する必要があります。

共通した特徴を挙げますと、冷凍のお弁当ではなく冷蔵なので基本手渡しのお届けとなります。

コープの日用品や雑貨その他食品といった週1回の宅配サービスとの併用が出来るので、買い物に行く手間は無くなります。

コープ(coop)のメニュー

メニューは各地域によって違います。

これはコープ自体が地域ごとの運営になっているので、宅配弁当のサービスがあることだけが共通しているといえます。

一応基本のセットがあり、おかず・惣菜を詰め合わせた「おかずコース」とごはん・おかずの「お弁当コースが共通してあります。

ちなみに東京ですとコープみらいのサービスと、東都生協の夕食宅配の2種類あり、それぞれサービス内容も価格も違うので調べてからのご利用となります。

これが大阪になると生協が盛んなので、4社がサービスを提供しておりきちんと調べる必要があります。

コープ(coop)の味

栄養バランスを考えた献立になっています。

おかずはだいたい4~5品で和洋中の日替わり弁当です。

コープ(coop)の価格

東京を例にしますと、コープみらいのおかずコースは580円(本体価格)
お弁当コースは535円(本体価格)で週3日からなどいろんな決まりがありますので確認が必要です。

東都生協はおかずコース・お弁当コース共に581円(税込み)となっています。

各生協ごとに細かいルールや表記方法も違うので、注意しながら調べてください。

コープ(coop)の口コミ

今日のメニューやばい。子供が食べるものが無い。渋すぎる。ちゃんと献立見てから注文すればよかったです。
産後しばらく生協の宅配弁当にお世話になりました。

バランスよし、味良し!助かりました。

注文の締め切りが早すぎる。キャンセルが間に合いません。

宅食サービス⑥ ヨシケイ

ヨシケイ

ヨシケイは専属の栄養士がバランスの良い食事のメニューを作り、その食材を配達してくれるサービスです。

材料を届けてくれるサービスなので、もちろん調理は自分ですることになりますから時間のない方や料理が苦手な方にはあまり向いていないサービスでしょう。

ただ料理が好きだけど自信がない方や、もっとメニューの種類を増やしたい方には向いているかもしれません。

ヨシケイのメニュー

ヨシケイのコースは大変種類が多いです。

代表的なコースがすまいるごはんで、お客様のライフスタイルに合わせていろいろなコースが作られています。

ライフスタイルに合わせて用意されたコースはすまいるごはんだけでも現在10コースあります。

次に忙しいけど料理もしっかりしたい、という料理好きの20~30代女性向きのコースがLovyu(ラビュ)です。

このコースは今はやっている料理やお店の料理を手軽に作れるように材用とレシピを届けてくれるサービスです。

その他にも、シニア世代向けで和食中心のメニューコースや制限食の弁当を届けてくれるコースもあります。

ヨシケイの味

栄養士が作ったレシピ通りに調理することになります。

また醤油やみりんといった調味料は自宅にあるものを使う設定になっているので、必然的にご自宅の家庭の味に近い仕上がりとなるでしょう。

ヨシケイの価格

数あるコースの中から人気のすまいるごはん・ぷちままコースとLovyu(ラビュ)・バリュエーションコースを紹介します。

すまいるごはん・ぷちままコースは新米ママさんを応援するコースで、通常2人前の料理とレシピで小さいお子様がいる場合は、大人のメニューから取り分けできるレシピを無料で付けてくれます。

すまいるごはん・ぷちままコースは2人用5日間で3,000円(税込み)なので1食あたり300円(税込み)です。

またLovyu(ラビュ)・バリュエーションコースはしっかり料理したいけど時短したい方におすすめで調理時間は約35分が目安です。

流行のメニューを自分でつくりレパートリーを増やしたい方には合っています。

お値段は2人用5日間で3,500円(税込み)1食あたり350円(税込み)になります。

ヨシケイは送料無料なので自炊派にはお得なサービスといえます。

ヨシケイの口コミ

満足のいく料理がなかなか作れなかったけど、ヨシケイのレシピ通りに作るようになって、苦手意識がなくなりました。

買い物に行く回数が減ったので、結果的に節約ができました。
時間に余裕が出来て、家族の時間が増えました。

宅食サービス⑦ ベルーナ

ベルーナ

ベルーナは埼玉県に拠点をおく、主に通販事業をしている会社です。

アパレルやお酒・お花などたくさんの商品を扱っていますが、宅配弁当サービスは宅彩便といいます。

宅彩便は管理栄養士が監修した栄養バランスの良い食事をリーズナブルに提供することが特徴です。

ベルーナのメニュー

食彩便には4種のコースがあります。

献立バランスタイプ・ほほえみ御膳は1食分のカロリーを約280kcalに抑え塩分は約2.2gに調整しています。

つづいて和食タイプ・匠の和ごころ御膳は平均カロリーが1食約180kcalながらだしの旨さで満足させます。

3つ目の野菜たっぷりタイプ・はなまる御膳は1食あたり平均5種以上の野菜を使用しカロリーの気になる方向けになっています。

そして最後しっかし味タイプ・おふくろ御膳はほっとするような懐かしい味わいで和食好きの方に好評です。

ベルーナの味

どのコースのメニューも塩分は控えめながら、しっかりと味付けすることを目指しています。

和風の料理に野菜が多く使われている印象です。

ベルーナの価格

どのコースの献立も主菜1品・副菜3品の計4品です。

月々の中旬か下旬に、月1回10食セットでのお届けとなります。

この4種のコースとも同じ値段で4,980円(税抜き)の送料無料ですが、別途クール代月々200円となっています。

これらを加味して1食分のお値段を計算しますと、約558円となります。

ベルーナの口コミ

本日はベルーナの八宝菜セット。
以前とっていた制限食とは違って美味しいです。
いい宅配弁当サービスを教えてもらいました。
味がしっかり付いていて、魚はふっくら、野菜はシャキシャキでとても美味しいです。
一度に10食分届くので冷凍庫に入りきりません。

宅食サービス⑧ セブンミール

セブンミール

セブンミールはコンビに最大手セブンイレブンの宅配弁当サービスです。

ネットから注文して届けてもらうか、近くのセブンイレブンに取りに行くことかになります。

セブンミールのメニュー

宅配弁当はごはんの付いた日替わり弁当と、日替わりおかずセットの2種類あります。

日替わり弁当はごはんを白飯・麦飯・雑穀米(関東限定)の中から選ぶことができます。

日替わりおかずセットは一日の1/3の野菜が摂れる、ボリュームあるおかずメニューになっています。

セブンミールの味

お店で売っているお弁当とは違い、栄養バランスにかなり気を使ったメニューになっています。

どのメニューも野菜中心ながらしっかりした味付けになっています。

セブンミールの価格

日替わり弁当も日替わりおかずも1食540円(税込み)になります。

また7日間セットもあり7食で3,780円です。

ただ配達の場合は1,000以上からのご利用となり、その場合送料は216円(税込み)になります。

3,000円以上の注文ですと送料は無料になります。

セブンミールの口コミ

スーパーで買うお弁当とセブンミールのお弁当ではこだわりが違います。
野菜中心、塩分控えめ、たんぱく質多め、ご飯少なめ、など自分に合ったお弁当を選べます。
添加物不使用なので安心です。

入会金・年会費がかからず、3,000円以上の利用で送料が無料になるのがとてもありがたいです。

指定のセブンイレブンの店舗に受け取りに行ったところ、定員さんがセブンミールの事をわかっておらず対応がよくなかったです。

宅食サービス⑨ ニチレイ

ニチレイ

冷凍食品でおなじみのニチレイも宅配弁当サービスを手掛けています。

冷凍食品でヒット商品を連発している企業だけに、冷凍の宅配弁当にも期待がかかるところです。

ニチレイのメニュー

メニューは野菜を100g以上使用し、和洋中と様々な献立を楽しめる、気配り御膳と20品目以上の食材を使用し女性にターゲットを置いているウーディッシュの2種類あります。

気配り御膳は和洋中はもちろんのこと、季節限定のコースや人気メニューを集めたコース、お魚のコースやあっさり味のコースなど計20コースが用意されています。

ウーディッシュはご飯も一緒で320kcal以下の女性にうれしいメニューを10コース揃えています。

ニチレイの味

2つのコースとも和洋中揃い、ウーディッシュはエスニック料理も含まれています。

濃すぎることのない味付けはどの世代にも抵抗なく食べられるようになっています。

ニチレイの価格

気配り御膳は7食で5,500円なので一食当たり約785円となっています。

ウーディッシュは8食で5,170円で一食あたり約646円です。(全て税込み)

ニチレイの口コミ

「気配り御膳」はメニューのバリエーションがすごいです。
季節限定のコースもあり飽きさせません。
どうも献立があっさりしすぎている。精進料理みたいです。
ウーディッシュは彩が美しくおしゃれです。
容器が思っていたより深く、けっこうなボリュームがあります。