食宅便のメニュー

食宅便(食卓便)でおすすめのメニュー|お悩み別の選び方

食宅便(食卓便)でおすすめのメニュー|お悩み別の選び方

一口に宅配弁当といっても数多くの企業がいろいろなサービスを提供しています。

その中でもシェアナンバーワンの食宅便(食卓便)

その食宅便(食卓便)だけでもお客様のニーズに応えるいろいろなコースが用意されています。。

コースが多すぎて「どのコースを選んだらいいのか迷ってしまうわ・・・」と思った方もいらっしゃると思います。

あなたのニーズにはどのコースが合っているのか、ご紹介していきます。

【悩み別】食宅便(食卓便)のおすすめメニュー

献立を考えるのが面倒

おまかせコース(Å・Bコース各3,920円 一食当たり560円 税込)

毎日のメニューを考えるのが面倒だったりそんな暇が無い、という方にはぴったりのコースです。

一回に7食分が届き、メニューは週替わりになっています。

栄養バランスを考えられたおかずは、内容も和洋中とバラエティーに富んでおり多彩な「食」を楽しめます。

とにかく時短!

食宅便のおかずは基本1プレート5品で電子レンジでの解凍時間は500Wで4分、700Wで3分30秒です。

たった4分で栄養バランスの良い5品のおかずが完成するわけですから、とっても時短ですよね。

さらに食べ終わった後の後片付けも、自分で用意したご飯茶碗ぐらいですのであっという間です。

忙しいあなたにはぴったり。

好きなものが食べたい

おこのみセレクトコース(一食当たり560円~1,420円 税込)

決められたコースではなく自分の好きなメニューを選んで食べたい、という方にはこの「おすすめセレクトコース」。

約50品のメニューの中から好きな献立を7品選んで注文します。

一品あたりの料金は主に560円ですが、価格の違う献立もあり合計額がお支払い額になります。

メニューは和洋中・お肉・魚・丼もの・ケーキまであり選ぶのにわくわくしてしまいます。

糖質が気になる・糖質制限中

低糖質セレクト(A~Eコース各3,920円 一食当たり560円 税込)

血糖値が高い方や、糖質制限ダイエットをされている方にぴったりのコースがこの「低糖質セレクト」です。

制限食で有名なウェルネスダイニングの「糖質制限 気配り宅配食」が糖質量15g以下が目安なのに対して、食宅便の低糖質セレクトは一食当たり平均5~6gほどになっておりかなり糖質が抑えられています。

メニュー内容もコースがA~Eと豊富で季節を感じさせる食材を使用しています。

塩分が気になる

塩分ケア(A~Gコース各4,340円 一食当たり620円 税込)

厚生労働省によると、高血圧症患者かその予備軍の数は成人の2人に1人に及ぶそうです。

もはや減塩を気にしていない大人なんて、いないのではないでしょうか?

この「塩分ケア」コースは一食分の塩分を2g以下に抑えた食事です。

塩分摂取量は日本では現在男性で1日8g、女性で7g未満とされていますが世界的には6gや5gといった基準が一般的です。

その点からもこの「塩分ケア」コースは理にかなっています。

カロリーが気になる

カロリー1200・1600(各A~Eコース各4,340円 一食当たり620円 税込)

カロリー1200コースなら1食当たりカロリーを400Kcalになるように計算されており、ご飯100gを一緒に食べた場合の数字となります。

同じようにカロリー1600コースなら一食当たり530Kcalが目安で、ご飯150g(お茶碗一杯分)を一緒に食べれます。

ご自身のダイエット状況に合わせて、カロリーの摂り方を選びましょう。

たんぱく質が気になる

たんぱくケア(A~Gコース各4,340円 一食当たり620円 税込)

たんぱく質の摂取を制限しなければならない、代表的な疾患といえば腎臓病です。

腎臓病の食事療法は大変細かく、たんぱく質の他に塩分、カロリー、カリウムやリン等の摂取量にも気を配る必要があると言われています。

このような食事を家庭で作り続ける事は大変なだけでなく、食材に対する知識も不可欠です。

「たんぱくケア」コースは一食当たりのたんぱく質が13g・塩分2gカリウム500mg・リン270mg程度に抑えられた制限食です。

腎臓病でお悩みの方に適した食事を提供出来るのは、「食宅便」が病院食や介護食を日頃から手掛けている日清医療食品のサービスだからといえるでしょう。

これ以上作るのは面倒だけど、もう一品増やしたい

逸品おかず(和A・Bコース、洋、中 各2,980円 一食当たり745円 税込)

もう1品増やしたい時に便利なのが、「逸品おかず」。

ただ逸品おかずのメニューはどれも献立の中の主役級のおかずなので、このメニューを中心に副菜や汁物を付けたほうが良いでしょう。

和食が2コース洋・中が1コースあり、1コース4食になっています。

丼ものが食べたい

おうちdeヘルシー丼セット(A~Cコース 各3,050円 一食当たり610円 税込)

ダイエット中でもたまには丼ものをがっつり食べたい!との声にお応えするのが、この「おうちde ヘルシー丼セット」です。

丼ものとはいってもほとんどが500kcal以下のメニューで、吉野家の牛丼並盛が652kcalなのでかなりヘルシーといえます。

料理内容はご飯ものだけではなく、パスタや麺類もあります。

また野菜がたっぷり入っていたり、五穀米なども使われており素材に配慮されたメニューになっています。

まとめ

数ある食宅便(食卓便)のコースをご紹介してきました。

あなたの要望に応えてくれるコースは決まりましたか?

どのコースを選んでも食宅便のメニューは管理栄養士が美味しさと素材にこだわり作った逸品ぞろいです。

食宅便は業界最大手、日清医療食品が手掛けるサービスでもうすでに多くの方がご利用しています。

あなたも食宅便で手軽でお得で健康的な、食生活をスタートさせましょう!

>>>食宅便(食卓便)をはじめる